閉じる
  1. 三環系抗うつ剤を改善した四環系抗うつ剤についてを解説します
閉じる
閉じる
  1. 三環系抗うつ剤を改善した四環系抗うつ剤についてを解説します
  2. 最も古い歴史を持つ今はあまり使われない抗うつ剤は三環系抗うつ剤
  3. SSRIとともに使われている高性能かつ副作用の少ないSNRIとは
  4. 現在第一線で活躍している最も人気かつ効果の高い抗うつ剤はSSRI
閉じる

ネットで抗うつ剤の購入を検討されている人の為のサイト

SSRIとともに使われている高性能かつ副作用の少ないSNRIとは

抗うつ剤には、いろんな種類があるのですが特に時代によってうつ病患者が増えてきたことで、抗うつ剤の改良も特に進みました。特に、今は抗うつ剤の中でもエースを張る非常に高い効果と副作用とのバランスのいいものが開発されているのでそれについてを解説しましょう。

■セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬
抗うつ剤として代表的なものといえばSSRIですが、そのSSRIと並んでツートップをはる高い効果を持っているのがセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬、通称SNRIです。気分の落ち込みを改善させるセロトニンと同時に、物事に対する意欲を改善させる効果のあるノルアドレナリンの再取り込みを阻害するアプローチをすることができる薬となっています。

■SNRIの特徴
このSNRIという抗うつ剤は、セロトニンだけではなくノルアドレナリンの再取り込みを阻害してくれるので気分の落ち込みの改善の他、物事に対する意欲をわかせるというような作用効果があるんですね。両方にアプローチする成分を含んでいながら、こちらも副作用とのバランスが取れており、SSRIと同じく命にかかわるような重篤な副作用がない、ということでSSRIとともに代表的な現在のうつ病治療の薬として選ばれることが多いですね。

■SNRIは代表格の抗うつ剤

言ってみれば、SSRIとこのSNRIというのは抗うつ剤の中でもトップを飾るといってもいいほど高性能かつ副作用が少ない安全な抗うつ剤なのです。だから、基本的には抗うつ剤として処方されるものといえばSSRIかSNRIという事が多く、現在うつ病患者として診断を受ければこの2つのうちの自分にあったどちらかを選ぶ事が多いですね。

関連記事

  1. 最も古い歴史を持つ今はあまり使われない抗うつ剤は三環系抗うつ剤

  2. 三環系抗うつ剤を改善した四環系抗うつ剤についてを解説します

  3. 現在第一線で活躍している最も人気かつ効果の高い抗うつ剤はSSRI…

おすすめ記事

  1. 三環系抗うつ剤を改善した四環系抗うつ剤についてを解説します

ピックアップ記事

  1. うつ病というと、現代病としてのイメージが強いですが実はうつ病の治療薬自体は歴史が結構古いんですね。そ…
  2. 抗うつ剤というのは、うつ病に使われる治療薬なのですが種類もたくさんあるんですね。それぞれ、うつ病の症…
  3. 抗うつ剤には、いろんな種類があるのですが特に時代によってうつ病患者が増えてきたことで、抗うつ剤の改良…
  4. 抗うつ剤、というのはうつ病が現代病として広く認知されるにあたって、過去のものからどんどん改良がされて…
ページ上部へ戻る